蛍ロゴ 蛍と蓮
ホーム
朝倉川育水フォーラムって?
イベントリポート
ビオトープ情報
ホタル情報
朝倉川流域ビジョン
朝倉川通信
朝倉川水辺協議会
朝倉川環境調査
関連リンク集
事務局ご案内
各種お申込み
お問い合わせ
朝倉川募金箱

特定非営利活動法人
〒440-8508
愛知県豊橋市花田町石塚
42-1 豊橋商工会議所内
TEL.080-6923-5257
FAX.0532-53-7210
hotaru@asakuragawa.net







 今年になって、私たちにとって大きなニュースが飛び込んできました。

 9月19日が「育水の日」に制定されたのです。

 「育水」という言葉は、私ども朝倉川育水フォーラムの団体名にも使われており、平成7年の設立当初より、「団体の活動理念を表現する言葉」として創った経緯があります。
 設立趣旨として「私たちが川に対して行ってきた努力は、治水・利水、親水を経て、これからは、多様な植物や生き物を宿す水を育むことに変わっていきます。私たちはこれを「育水(いくすい)」と呼びます」と記しています。

これは、「水を育てる」ために、出来ることをやっていくという活動そのものを表しています。もちろん、「水を育てる」ための「人を育てる」活動もその中に入っています。そのような、ことばに想いを込めながら、「育水」という言葉そのものの普及をおこない、またその理念そのものを守る手段の一つとして、平成23年3月に商標登録をしています。

そのような流れの中、山梨県から「育水」という言葉の協同利用の話が持ち上がったのです。

私たちのような地域で活動する団体にとっては、活動の理念が広がるまたとないチャンスなのかもしれません。

 9月19日も山梨県が制定し、「育水日本一」を掲げて、水環境を大切にしていく心を育んでくれるものと期待しています。これから、全国の各地で「育水」という言葉が使われる・・・という夢も現実に近づいてくることを願って・・・。




FACEBOOK(フェイスブック)は、友達や同僚、同級生、近所の人たちと交流を深めることのできるソーシャルユーティリティサイトです。
朝倉川育水フォーラムでは、最新のニュースをリアルタイムで皆さまにお知らせできるよう、Facebookを使って情報発信をしています。
また、Facebookをご利用されている方は、ぜひ「朝倉川育水フォーラム」を検索してページをご覧ください。最新のイベント情報も掲載しております。