■ビオトープ情報
ビオトープとは?
年間スケジュール
四 季
ワーキングメンバー
滝ノ谷ビオトープ
■ビオトープだより
朝倉川募金箱

〒440-8508
愛知県豊橋市花田町石塚
42-1 豊橋商工会議所内
TEL.0532-53-7211
FAX.0532-53-7210
hotaru@asakuragawa.net


■ビオトープだより 

[キーワード検索] [過去の記事]

ビオトープだより
ビオトープの様子やビオトープで発見したさまざまな植物、生きものを掲載して参ります。


2010/06/10  [ビオトープだより ] No: 12
■ミステリー  

 5月の作業時に未来の森で見つけました。鹿かウサギの糞のように見えるけど、洗面器1杯分もあろうかというこの大量のウンチは一体誰のもの?専門家にお聞きしたところ「ウサギ小屋を掃除して誰かがここに捨てたんじゃないのかなー」でもワザワザこんな場所にすてにくるかなー。という場所なんですが・・・。最近イノシシに種芋を食べられました。出没していると聞いたことはありましたが、今年は畑大丈夫かな。ちょっと心配です。
この記事の関連URL:

2007/09/08  [ビオトープだより ] No: 8
■実りの秋  

 今年もビオトープの田んぼで、桜丘中学校の皆さんが作ったお米が実ってきました。赤っぽい穂は、古代米です。これからの収穫が楽しみです。
この記事の関連URL:

2005/02/05  [ビオトープだより ] No: 7
■ビオトープにどんぐりを  

昨年に引き続きどんぐりの苗を植えました。何十年後には子供達が遊べる森になればいいな!!
この記事の関連URL:

2005/02/02  [ビオトープだより ] No: 6
■ビオトープに春が!  

ビオトープに行ってきました。
何かあるかな?と周りを見渡すと、梅の木につぼみがたくさんついていました。今年はビオトープの梅も満開になりそうで、2月中旬が楽しみです。
この記事の関連URL:

2004/12/25  [ビオトープだより ] No: 5
■ジョウビタキ現われる  

クリスマスの日、ビオトープの杭の上にジョウビタキが止まっていました。ビオトープにも多くの野鳥が木の実やすみかを探しにやってきます。カワセミも来るんです。これからも多くの野鳥が来るようなビオトープにしていきたいです。
この記事の関連URL:http://www.progoo.com/rental/img_bbs2/bbs.php?pid=15716

2004/12/12  [ビオトープだより ] No: 4
■ビオトープでおもち食べたよ。  

今日の作業は県道入り口の柿畑と未来の森の草刈。今年何度も襲来した台風で、落ち葉や枯れ枝の散乱したビオトープの片付け。朝倉川本流の整備など。12月とは思えない暖かい作業日和に仕事ははかどりました。お昼は先日収穫したもち米でもちを搗いてきな粉と大根おろしで食べました。あまり手入れもしてやらなかったのに立派に育った「しいたけ」を焼き、やきいものおいしいお昼は冬の作業ならではのものです。
 おいしいビオトープの作業にみなさんぜひご参加ください。
この記事の関連URL:

2004/12/07  [ビオトープだより ] No: 3
■さっぱりしたビオトープ  

12月7日(火)にビオトープで作業をしました。草刈中心に行ないましたが、セイタカアワダチソウが草ではないぐらいに大きくなりすぎていて、木を切っているみたいでした。来年からは大きくなる前に草刈作業を実施し、少しでも楽に作業ができるように努力したいです。しかし、作業しただけ効果があり、すごくさっぱりしたビオトープになりました。次回は12月12日にもう一度、仕上げをしに、ビオトープに出向きます。18日には名古屋方面から愛知・川の会の皆さんがビオトープに見学しに来ます。恥かしくないぐらいには、恒にしておきたいですね。作業にご協力いただいた皆さんありがとうございました。
この記事の関連URL:

2004/11/06  [ビオトープだより ] No: 2
■池の泥だし行ないました。  

ビオトープには池が2箇所あります。その池が泥で浅くなり、魚の泳ぐ場所が無くなってきました。そこで、今回池の泥だし作業に取組みました。胴長を着て池に入り、バケツで泥をくみ上げ、後はリレー方式にて泥を1箇所に集めました。みんな泥んこ遊びをしているみたいで楽しかったです。
お魚さんも遊べる場所が多くなって喜んでいるのかな?
この記事の関連URL:

2004/10/02  [ビオトープだより ] No: 1
■ビオトープでこんな生き物が!  

ビオトープには多くの生き物がいます。
なかには変わった生き物もいます。
写真の生き物についての情報をお待ちしております。みなさんもビオトープで生き物観察してみませんか?
この記事の関連URL:

Top  [1/1]  Last


[キーワード検索] [過去の記事]






ホーム朝倉川育水フォーラムって?イベントリポートビオトープ情報ホタル情報
朝倉川流域ビジョン朝倉川通信朝倉川水辺協議会朝倉川環境調査関連リンク集
事務局ご案内各種お申込みお問合せ朝倉川募金箱